ビデオをキャプチャする3つの方法

 8mm・miniDV・VHSビデオの劣化を防ぐにはパソコンにキャプチャする方法がベストです

 懐かしの映像、思い出のホームビデオをずっと見れるようにデジタルにする方法が主に3つあります。

1.VHS・DVDレコーダーでダビング

  同じ機械でVHSを再生しながらDVDに書き込みDVDをパソコンに取り込む。
あるいはVHSの映像をHDDに保存してLANケーブルでパソコンに取り込む方法。

長所:自宅で出来る
短所:レコーダーが高価
DVDかHDDに一度取り込む手間がある

2.ダビングサービス

  ダビングサービスに頼んでVHSの映像をDVD、あるいはデータにしてもらう

長所:作業がほとんどなく楽
短所:VHS一本の料金が高い
一週間から10日の時間が掛かる

3.ビデオキャプチャ

   ビデオデッキとPCを繋げて、映像を再生させながらキャプチャする方法

長所:自宅で出来る
低価格
操作が簡単
いらない部分のカット等の編集しやすい

短所:ビデオキャプチャもピンからキリまであるので当たり・ハズレがある

ビデオキャプチャの中には
世界的に有名なEasyCAP(EzCAP)がありますが
こちらも偽物が多いので気をつけてもらいたい。
日本の販売業者で唯一信用できるのがインターナル社のEasyCAPです
(仕入先を問い合わせました)

インターナル社のEasyCAPのページはこちらです

EasyCAPを使ったビデオキャプチャ

 


誰でも手軽にVHSやminiDVのビデオをパソコンにキャプチャ出来る
EasyCAPの使い方を紹介します。

1. ビデオデッキとPCをEasyCAPで繋げます。

2.VHSを再生させEasyCAPのソフトで「録画・停止」で操作するだけ。


MPEGファイルとして録画した部分がパソコンに保存されます

ビデオをキャプチャしてから出来るのが:

●そのままDVDを作る
●メールでビデオを送信
●映像の編集を楽しむ
●変換してケータイに入れて見る

EasyCAPでビデオをキャプチャするのは実に簡単なので
オススメできます。

EasyCAPのサイトはこちら

 

 

 

ビデオをキャプチャしてDVDに焼く!

VHSやDVビデオをキャプチャしたらDVDに焼きたいですね!

EasyCAPを使えばそれも結構楽なので紹介します!

 

1.EasyCAP付属のソフトを立ち上げて、【書き込み】画面に


 

2.DVDに焼きたい映像を開きます!前回の記事でEasyCAPでビデオのキャプチャの仕方を紹介しています


3.空のDVDをパソコンに入れて「書き込み開始」ボタンをクリックして開始!

(DVDメニュー画面やチャプター分けもできますよ!)

EasyCAPだけでビデオをキャプチャ・編集・書き込みまでできるので結構便利ですよ

EasyCAPのホームページはこちら